プルエルは効果なし?安全性や副作用など評判を徹底検証!

 

太る効果が期待できるとして有名なプルエルですが、効果なしなんじゃないかと疑う人も多いはず。

 

果たして、このサプリは本当に太る効果があるのか、、、評判はどうなのでしょうか。

 

そして、効果があったとしても、体に入れるものですから副作用がないかなど安全性の問題も気になるはずです。

 

この記事ではプルエルの安全性についてや、太る効果について徹底的に解説していきます。

 

ぜひ読んで参考にしてみてください。

 

プルエルの安全性は?副作用はある?

 

プルエルの安全性について

 

まず、プルエルの安全性について解説していきます。サプリメントとはいえ、自身の体に入れるものですから、安全性についての懸念はあると思います。

 

プルエルは以下の3つの理由から極めて安全性の高いサプリメントであると言うことができます。

 

・国内のGMP認定工場で作られていること

・小ロットでの生産であること

・無添加であること

 

 

まず、国内のGMP認定工場で生産されているという点です。GMPとは、厚生労働省が定めた医薬品レベルの製造管理、品質管理基準のことです。

 

プルエルはこの厚生労働省が定める基準を満たした認定工場で生産がされており、かなり厳しく製造管理、品質管理がなされている環境下で生産されています。

 

 

次に、小ロットで生産されているという点。

 

大きなロットで生産をしてしまうと、余った分は保管されることになりますが、小ロットで生産することにより、新鮮なサプリを顧客に届けることができます。

 

最後に、無添加であるということ。

 

プルエルは、香料や着色料、保存料などの添加物を一切含んでおりません。添加物は、見た目をよくしたり、風味をよくしたり、長持ちさせるために食品に加えられるもので、体に悪影響を及ぼすことがあります。

 

例えば、長持ちさせる目的で使用される防カビ剤などは、胎児に悪影響があるとされています。摂取することで、胎児が先天性障害になったり奇形児として生まれてくる可能性もあります。

 

スーパーで売っているレモンといえば、フレッシュで健康的な感じがしますが、その皮などは防カビ剤がたっぷり塗られていたりします。

 

プルエルは、そういった添加物を一切含んでいないので、安心して飲むことができるのです。

 

以上、この3つの理由からプルエルは安全性の高いサプリメントだということができます。

 

プルエルの副作用について

次に、プルエルの副作用についてです。

 

まず、結論から書いておくと、プルエルは食品なので副作用という概念がありません。なので、普通に摂取する分には副作用の心配などなく安全に飲むことができます。

 

しかし、例外として以下のようなケースの場合、思いもよらないトラブルが発生する場合があります。

 

ケース1、薬と併用した場合

ケース2、過剰に摂取した場合

ケース3、他の太るサプリと併用した場合

ケース4、アレルギー持ちの場合

 

特に、アレルギー持ちの場合は注意が必要です。

 

プルエルには、生姜やシナモンなどアレルギーを引き起こすものが配合されていますので、購入前に確認が必要です。

 

公式サイトでも、購入相談用のフリーダイヤルが用意されているので、もしアレルギーが心配な方は一度確認をしてみると良いと思います。

 

→「プルエル」の公式サイトはこちらをクリック

 

プルエルは効果なし?太るサプリの評判は?

さて、安全に飲めるかということも大事ですが、やはり太ることが目的なわけですから、その効果があるのかというのが一番気になるところだと思います。

 

プルエルで太れたという評判もあれば、プルエルは太る効果なしといった口コミも見かけます。

 

実際のところどうなのでしょうか。

 

 

 

 

プルエルは、世の中に多く出回っている「太るサプリ」の中ではトップクラスに太る効果が高い優秀なサプリメントです。

 

ただし、プルエルはプルエルだけを飲んでいれば太れるというコンセプトで開発されているわけではないので、ここが勘違いをされやすいポイントです。

 

 

 

食べても太れない人は、胃腸の働きが弱く摂取した栄養の消化吸収力が弱い傾向にあります。

 

これを改善することで、消化吸収力を高め食事から摂取した栄養を体に蓄えられるようにするサプリメントだということ。

 

 

 

「栄養摂取の基本は日頃の食事から」ということが公式サイトにも書かれていますが、あくまで栄養を吸収しやすい体質作りをサポートしてくれるものだと考えてください。

 

ちなみに、消化吸収力を高めてくれる以下の成分がプルエルに配合されています。

 

・7つの酵素

・7つの和漢

(ウイキョウ、チョウジ、アカメガシワ、桂皮、生姜、カンゾウ、金時生姜)

・BCAA

(バリン、ロイシン、イソロイシン)

・酵母亜鉛

・大麦発行液GABA

 

 

 

 

また、「太れない」「効果なし」といった口コミが上がっているのには、主に以下のような原因が考えられます。

 

1、成果が出るまでの期間や程度には個人差がある

2、毎日決まった量を摂取していない

3、プルエルに頼って日頃の食事が疎かになっている

 

まず、人それぞれ体質が違いますから、口コミサイトで「1ヶ月で2キロ増えた」という評判があったからと言って、全ての購入者が同じ期間で同等の成果が出るとは限りません。

 

 

 

 

半年とかそれ以上かかる場合もありますし、逆にもっと早く成果が出る可能性もあります。

 

公式サイトや口コミサイトなどに、いろんな評判が書かれていますが、その人はあなたではないということを肝に命じておき、あくまで参考にする程度が良いでしょう。

 

 

 

 

また、公式サイトでも明記されている通り1日の摂取量の目安は3粒で、それ以上に成果を実感したい方は4〜6粒を1日に摂取する必要があります。

 

ついつい飲み忘れてしまっては、成果が出ないのはあたりまえなので、コツコツと毎日決まった量を摂取しなければなりません。

 

 

 

そして、先述のとおりプルエルは、プルエルだけを飲んでいれば太れるというものではありません。

 

わかりやすく説明すると、

 

例えば、普通の人が100食べたら80吸収できるところを、痩せ型体質の人は40くらいしか吸収できないといった状態なわけです。

 

 

 

 

これを普通の人のように80吸収できるようにサポートするのがプルエルということ。

 

あくまで健康補助食品なので、プルエルだけに頼ってはいけません。

 

プルエルをコツコツ継続して摂取しつつ、日頃の食事で十分な栄養をとることで初めて太る効果が実感できます。

→「プルエル」の公式サイトはこちらをクリック

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事